行政書士って… 2

こんにちは。

会社設立、起業支援・相続・遺言・成年後見専門の新潟市西区の行政書士
Asocia行政書士法務事務所 代表の播磨史雄です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日は行政書士の仕事の続きの話をします。

前回お話したように行政書士には多くの業務が存在するわけですが、やはり代表的な分野があります。

多くの行政書士が行うメジャーな業務を7つほど紹介します。

1.許認可申請といいまして建設業、宅建業、建築士事務所などが必要で変更届もほぼ毎年のように出したり、また5年ごとに免許の更新をしなければなりません。

2.車庫証明ですが自分で行う方も多いと思いますが、自動車販売店のような大きなところだと一度に大量の証明が必要になったりします。

3.風俗店の許可はマージャン店、パチンコ店、ゲームセンターなど公安委員会の許可が必要でパチンコ店では台を入れ替えるときにも届出が必要になります。

4.日本に滞在する外国人のビザの手続きを代行したりしますが、個人ですと国際結婚や留学生が日本で就職するような場合ですし、法人ですと商社などで海外駐在員を日本に招く場合などになります。

5.産業廃棄物処理関連の届け出は産業廃棄物を処理するには様々な許可や届出が必要で最終処分場の設置やこれに伴う農地転用や車庫証明も行います。

6.農地法関連の許可などは農地を売買する場合や農地に住宅を建てるような場合には、前もって県知事などから許可を得る必要があります。

7.遺言書の作成などお客さんからの依頼で遺言書を作成しますがこのときに後々のことを整理しておくために相続人調査、遺産分割協議書、遺言執行なども行うことも多いです。

以上が主な業務内容になりますが、これらすべてを一手に引き受けている事務所は実はあまり多くはなく、大抵はこの中のどれかを得意分野として行っています。

当事務所はこれに成年後見制度も行っておりますので是非ご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

新潟の会社設立、起業支援・相続・遺言・成年後見のことなら
Asocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。

代表行政書士 播磨 史雄

住所:新潟市西区寺尾東3-1-6
℡:025-201-7514
mail:gs230.h@gmail.com
総合ホームページ:http://fumio-h-office.com/
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。