行政書士って… 4

こんにちは。

会社設立、起業支援・相続・遺言・成年後見専門の新潟市西区の行政書士
Asocia行政書士法務事務所 代表の播磨史雄です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日も行政書士の業務のお話ししたいと思います。

LLCという言葉をご存知でしょうか?

Limited Liability Companyを略していますがこちらでは合同会社という意味合いになります。

2006年5月に会社法が施行され、それまであった有限会社法は廃止になりその会社法の下、株式会社、合資会社、合名会社と並んで合同会社(LLC)が制定されました。よって有限会社をつくることはできなくなり同様の位置づけにある会社形態が合同会社で株式会社よりも簡便な会社といえます。合同会社は自由度も高いのでそれらの特徴を上手に利用すれば多様な目的に対応できる「柔軟性のある会社形態」ともいえます。

第1の特徴として「簡単に設立できること」です。会社設立手続きの経験がない方でも法務局への会社設立登記の申請や税務署への届出、銀行口座の開設など全てを完了するのに1ヵ月ぐらいでしょう。この時間が長いか短いかはお任せします。

第2の特徴は株式会社に比べて「会社維持の手間と費用がかからない」ことです。株式会社は様々な義務や登記変更、決算公告に費用がかかりますが合同会社はそういった定めも義務もないので会社を維持するための事務処理の手間や費用がかかりません。

第3の特徴は「組織の自由度が高いこと」です。内部機関、出資と業務執行、利益分配などの面で株式会社よりも自由度が高く、社員1人だけの個人会社から従業員が何百人もいる大規模な会社まで対応することができます。

ただし、当初から短期間で上場を目指し外部からの出資を募るということでしたら株式会社を設立して事業を始めることをオススメしますが、その必要性がないようでしたら合同会社という形態で何ら問題がないということになります。

かくいうAsosiaも合同会社でありますが行政書士や認知症緩和協会などいくつかの顔を持ち合わせており今のところ何も不都合はありません。

とりあえず会社をつくろうかなと考えている方には合同会社は最適です。また副業やベンチャー企業の創業、複数の会社の合弁事業、社長1人のスモールビジネスなど活用範囲はは広いですので悩む前に是非ご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

新潟の会社設立、起業支援・相続・遺言・成年後見のことなら
Asocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。

代表行政書士 播磨 史雄

住所:新潟市西区寺尾東3-1-6
℡:025-201-7514
mail:gs230.h@gmail.com
総合ホームページ:http://fumio-h-office.com/
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

コメントは受け付けていません。