平成27年度行政書士試験の合格発表がありました。

こんばんは。
会社設立、起業支援・相続・遺言・成年後見専門の新潟市西区の行政書士
Asocia行政書士法務事務所 代表の播磨史雄です。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

事務所のある新潟市は先日の寒波の影響で、大雪となりましたが、今日はところどころ雪が残っていますが、たいていの雪は溶けてなくなっています。
このまま春になって欲しいところです。

さて、昨日、去年11月に実施された平成27年度行政書士試験の合格発表がありました。
受験者数 44,366人
合格者数 5,814人
合格率 13.10%

となっております。

合格された方々おめでとうございます。
残念な結果になられた方はまた今年頑張っていただけたらと思います。

さて、気になる数値にかんしてですが、過去のデータを見てみると

年度           出願者数   受験者数  合格者数 合格率
平成26年度 62,172人 48,869人 4,043人 8.27%
平成25年度 70,896人 55,436人 5,597人 10.10%
平成24年度 75,817人 59,948人 5,508人 9.19%
平成23年度 83,543人 66,297人 5,337人 8.05%
平成22年度 88,651人 70,580人 4,662人 6.60%
平成21年度 83,819人 67,348人 6,095人 9.05%

以上の様になっております。
私が気になったのは、受験者数の大幅な減少です。
多いときには平成22年の7万人を超える受験者数がいたのですが、
去年は4万5千人を切る形となりました。

この原因として考えられるのは、就職率の上昇が大きく関わっているのではないでしょうか。

これは私の自論ですが、資格試験は学生時代の時は就職先への良いアピールの材料になると思って受験する学生が多いのではないでしょうか。
就職氷河期時代に学生時代のを送った私ですが、やはり就職のために資格試験の勉強を頑張る友人が多くいました。

受験者が少なくなることにどうのこうの悪いことではありません。(行政書士試験センターはあまり良いことではないのでしょうが…)
それだけ日本の景気が良くなって、就職口が多くなったのかなと、数字から感じました。

合格された方はこれから独立という道も出てくるでしょう。
登録されてお会いすることもあると思います。
本当におめでとうございます。

これからは行政書士という資格をどう活かすのか
これからの経験があり、今後自分がどんな行政書士になりたいかを考える時間となると思います。
頑張って下さい!

11084282_10203955728478849_2835333344562173189_n

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 新潟の会社設立、起業支援、補助金、助成金・相続・遺言・成年後見のことなら
Asocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
住所:新潟市西区寺尾東3-1-6
℡:025-201-7514 mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:http://fumio-h-office.com/
一般社団法人設立専門ページ:http://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。