【酒類販売管理者の申込状況】

【酒類販売管理者の申込状況】

こんにちは。
会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金・補助金、相続・遺言・成年後見専門の新潟市西区の行政書士Asocia行政書士法務事務所代表の播磨史雄です。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

今日、9月2日は宝くじの日だそうです。
9.2(くじ)との語呂合わせとの事ですが、
私としては9月4日の方がしっくりくるのですが・・・

さて、お酒を販売するにあたり、要件がいくつかありますが、
『経験その他から判断し、適正に酒類の小売業を経営するに十分な知識及び能力を有すると認められる者又はこれらの者が主体となって組織する法人であること』
という経営基礎要件があります。

私のお客様の多くの方はお酒の販売に関して取り扱いをしたことの無い方がほとんどなので、この要件を補填する為に、『酒類販売管理者』の講習を受けて頂いています。
この『酒類販売管理者』の講習を受けて修了することで、上記の条件を補填することが可能となります。

また、『酒類販売管理者』はお酒を販売するうえで必ず設けなければならない人材です。

この酒類販売管理者の講習ですが、新潟県では、新潟県小売酒販組合連合会や管轄税務署の小売酒販組合が実施していますが、
新潟市で行われる直近の開催9月15日の講習はすでに満杯となっております。次回は11月17日となります。

早めに酒類小売免許を取得されたい方は、
長岡市、上越市や佐渡市でも実施しておりますのでそちらにお問い合わせください。
http://www.nta.go.jp/kantoshinetsu/shiraberu/sake/kenshu/hambaikanri/niigata.htm

酒類販売免許の取得には申請してから標準処理期間2か月となっております。
当事務所は申請かた2週間と異例の速さで取得した実績もございます。
年内早めの取得をお考えの方はぜひ一度お問合せ下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・相続・遺言・成年後見のことなら
Asocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
住所:新潟市西区寺尾東3-1-6
℡:025-201-7514 mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:http://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:http://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:http://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

コメントは受け付けていません。