【法人設立とその後】

【法人設立とその後】

今日は、朝から任意団体から一般社団法人へ法人成りするお客様の任意団体解散決議から一般社団法人設立のための臨時総会に参加しました。
任意団体から一般社団法人へ法人成りする場合には様々なハードルがあるので、設立の手続きだけでなく、アドバイス等を行うのも行政書士としての役目です。

総会終了後には、今年4月に設立させていただいた農地所有適格法人様が、今年から新潟県内で生産される『新之助』の検査に合格したということで初『新之助』を購入しに江南区で開催されたマルシェのお邪魔しました。
特別にマツタケも頂きありがとうございます。
法人設立した後にもこうした活躍している姿を見れるのも、行政書士冥利に尽きます。

明日からまた仕事頑張ります!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・相続・遺言・成年後見のことなら
Asocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
住所:新潟市西区寺尾東3-1-6
℡:025-201-7514 mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:http://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:http://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:http://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

コメントは受け付けていません。