【新潟市の補助金情報②】

【新潟市の補助金情報②】

こんにちは。
年度末、先日申請した案件が無事許可になって安堵している。
新潟市西区の行政書士播磨史雄です。

連続して、ニッチな補助金情報をお届けしたいとおもいます。

【技術開発補助金【一般枠】】

新潟市の企業に対し、
自社の利益に結び付く研究・新技術開発であって、以下の条件を全て満たす研究・新技術開発が対象となります。
1.自社における新規技術の獲得又は保有技術の高度化に資するもの
2.目的が明確で、自社が抱える課題の解決につながるもの
3.研究開発要素があるもの
4.平成31年2月28日までに目的が達成できる見込みのもの
5.以下に該当しないこと
※本事業期間内に、同一の内容で国(独立行政法人を含む)、地方自治体または他の団体から補助金等の交付その他助成を受けている、または受けることが決まっている
※事業内容が公の秩序もしくは善良の風俗を害することとなるおそれがある、公的な支援を行うことが適当でないと認められる

以上の条件に当てはまる企業に対し補助される事業です。

<補助率>
補助対象経費の3分の2以内
(ただし、過去5年以内に本補助金制度を利用したことのある者は2分の1以内)

<補助上限額>
50万円

<補助対象期間>
補助申請日~平成31年2月28日(木)

<補助対象経費>
①研究・技術開発に供する消耗品の購入費用
②研究・技術開発に供する機械装置の購入等に係る費用
③研究・技術開発に供する大学等の研究機関との共同研究に係る費用
④研究・技術開発に供する外注費用

<募集期間>
第1期:平成30年4月2日(月)~平成30年4月27日(金)午後5時30分
第2期:平成30年6月1日(金)~平成30年6月29日(金)午後5時30分
第3期:平成30年8月1日(水)~平成30年8月31日(金)午後5時30分

ものづくり補助金の様な補助率ではありませんが、
研究・技術開発を行う企業様にとっては多少でもありがたい補助金かもしれませんね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 新潟の会社設立、起業支援、酒類販売免許、補助金、助成金・相続・遺言・成年後見のことなら
Asocia行政書士法務事務所にお任せ下さい。
代表行政書士 播磨 史雄
住所:新潟市西区平島2丁目13-11 2F
℡:025-201-7514
mail:info@fumio-h-office.com
総合ホームページ:http://fumio-h-office.com/
新潟県お酒の販売許可申請代行センター:https://www.sakemenkyo.com/
一般社団法人設立専門ページ:https://niigata-syadan.com
新潟成年後見相談センター:http://www.niigata-seinenkouken.com/

コメントは受け付けていません。